前へ
次へ

ウェディングドレスの相場

ウェディングドレスは、結婚式の中でも花嫁がいちばん力を入れるポイントです。
安いものから高額なものまで

more

簡単に行えるウェディングドレスレンタル

実際のところ、これからウェディングドレスを使いたいのであれば、購入するのはなかなかに難しいです。
もち

more

ウェディングドレスを選ぶときはカラーにも注目

自分に似合うウェディングドレスを見つけるためには、デザインはもちろんのこと、カラーもしっかり比較する

more

多様化する結婚式に使えるフォトウェディング

従来の結婚といえば、式から披露宴までセットになっているのが基本でした。
しかし多様化の時代になったことでそれは絶対ではなくなりました。
しかし一生に一度のことなので、何もしないのは寂しいものです。
そんな時に活用できるのがフォトウェディングです。
結婚式の前撮りと混同されがちですが、それとは違い式の代わりに撮影をメインに持ってくるのがフォトウェディングです。
タキシードとウェディングドレスを着ての写真撮影が基本となり、まずドレスを着たいという希望が叶えられます。
スタジオもチャペルのような雰囲気に仕上げられていることが多く、結婚式に近い感覚を得られるでしょう。
そして大きなメリットは、コストを安く抑えられる点です。
よほど高額なプランを選択しない限り数万円から数十万円で済ませられるため、結婚披露宴と比べて数分の1にすることも不可能ではありません。
当日の流れも着替えやメイクをした後に撮影するというシンプルなものなので、特に大きな準備をせずに済むのもメリットになります。
大勢の人を呼ぶこともないので、全員の予定を調整する必要もありません。
撮影に参加する主役の2人や両親、最低限の友人などの予定さえあれば気軽に行なえます。

お見合い写真の撮影協力も結の会へ

結婚式をするならプロの持ち込みカメラマンを呼びませんか?
プロの写真とスマホカメラの写真見比べてみてください。
プロを選ぶ理由がきっとわかります。

また一口にフォトウェディングと言っても、細かく分ければ幾通りもの種類があります。
スタジオでの撮影に留まらず、美しい観光スポットや自然の中で撮影ができるロケプランを提供しているところも多いです。
ウェディングドレスとは別に和装での撮影を選択できる場合も多く、日本に数ある神社仏閣を舞台にするのも良いでしょう。
中には結婚式の中間のような、食事会が一緒になっているものもあります。
ただ写真撮影をするだけでは物足りないという人でも、数多くのサービスの中で探してみると、希望に合ったブランが見つかるはずです。
フォトウェディングを選択したことで生まれた余裕を使って、負担の少ないアレンジを加えられるのも強みです。

Page Top